専修学校 育成保育カレッジ学院
line
  •  
  •  
mezase_title.jpg
 

保育士・幼稚園教諭を目指す方のために、資格の取得から就職・人生設計にいたるまで解説するコーナーです。

 

保育士になるには

保育士とは、保育所・託児所・障害児施設などの児童福祉施設で、子どもの世話をできない保護者にかわって子どもを預かり育成するのが仕事です。一部改正された児童福祉法が平成15年11月29日から施行され、保育士資格は国家資格となりました。

 

保育士になるには、厚生労働省が定める保育士資格を取得しなくてはなりません。
保育士資格を得るには、大きく分けて下記の2つの方法があります。

 
(1) 指定保育士養成校を卒業する
厚生労働省の認可を受け、保育士を育成する学校を「指定保育士養成校」といいます。専門学校、4年生大学、短大、その他養成校のなかで、保育養成課程をもつ学校です。
これらの学校で勉強を積むと、卒業と同時に保育士資格を得られます。国家試験(保育士試験)を受ける必要はありません。
 
育成保育カレッジ学院も「指定保育士養成校」です。
 
(2) 保育士試験に合格する
年に1度の国家試験である「保育士試験」を受けて合格すれば、保育士資格を得られます。何年間も指定保育士養成校に通う必要がないのが利点です。
ただし1発で合格できない場合、何度も受験を繰り返すこともあります。
 

 

 
 
オープンスクール
 
入学案内パンフレットを読む
  •  
  •  
戻 る