1 保育士になりたい

保育士は児童福祉法において、「保育士とは、第18条の18第1項の登録を受け、保育士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者をいう(第18条の4)」と定義された国家資格(名称独占資格)です。登録を受けるために必要となるのが保育士の資格で、取得方法は2通りあります。

  1.都道府県知事の指定する保育士養成施設(短大、大学等)を卒業
  2.保育士試験に合格

2 保育士試験の概要(例年)

そこで、保育士資格を取得する方法として、厚生労働大臣の指定する保育士養成校(短期大学及び保育専門学校)を卒業して取得する。もうひとつの方法は沖縄県の保育士試験(年2回)を受験して全科目(9科目)を合格して取得する方法があります。

さて、当センターは働きながら昼間(土・日)で学習出来る保育士受験対策講座を6月6日(土)に開講の運びとなりました。講師は大学の講師や現(保育園・幼稚園等)の園長経験及び長い保育現場の経験を通して、専門的立場から各教科とも具体的な事例内容も期待できます。

そこで当センターでは、保育士を目指す方々の為に過去に出題された問題を集約分析しこれから予想される問題を中心に講座を進めていきます。

仕事や学業で忙しい方でも合格できるよう、講師・スタッフが受講生を全力でサポートします。

保育士試験 対策講座について

【開催日】令和2年6月6日(土)~10月18日(日)の土曜日・日曜日
【時間】午後1:30~午後4:40
【授業料】72,000円(税別) ※テキスト代・資料代込み
【受験資格】(1)平成3年3月31日以前に高校卒業以上、(2)短期大学・大学卒業

詳しい日時などについては中央育成センターまでお問い合わせください。

国家専門試験指導校 中央育成センター

お問合せ・お申込み 098-897-1546

〒901-2227 沖縄県宜野湾市字宇地泊548番地