キャリアチェンジをめざす社会人の再進学をサポートします。

「保育士になりたい」というあなたの夢を、家庭や仕事の事情であきらめていませんか。
長年の伝統を誇る当学院は、さまざまな事情を抱えた学生たちをサポートし、資格取得を実現させてきました。ご相談いただければ、あなたご自身にあった方法を見つけるアドバイスをいたします。

社会人のために!!

今、働きながら資格を取る時代知っていましたか?
41年の実績があるから保育業界への就職も100%
「社会人特別入学枠」によって、高校卒業予定者以外でも入学しやすくなりました。
ぜひご利用ください。今、現在も多くの社会人が勉強しています。

(1)男性・女性比率

(2)平均年代別の構成比率

(3)出身校の比率

就職サポートが充実しています

当学院は開校以来41年、県内の幼児教育の世界へ多くの卒業生を輩出してきました。当学院はそうした卒業生たちと、就職のための強力なネットワークを形成しています。理事や園長、そして経営者となった彼らとのつながりは、当学院の就職サポートの大きな強みと言えるでしょう。

役立つ資格が取得できます

こども文化学科[昼間部]、こども幼児科[夜間部]ともに3年間で保育士・幼稚園教諭の資格をダブルで取得。さらに近畿大学九州短期大学と教育連携をしているため、卒業と同時に短期大学卒業の資格も得られます。

再進学者専用の入学枠と料金制度があります

社会人向け、大学・短大新卒向けの「特別入学枠」があります。また働きながら学ぶ方のために授業料の負担を減らす「勤労学生控除制度」や各種奨学金・貸付制度(有・無利子)制度の利用も可能ですのでご相談ください。

保育士修学資金貸付制度とは

県内の保育士養成施設に在学している方を対象にして、最大2年間で計160万円の貸し付けを受けることができます。原則無利子です。しかも卒業後に県内の指定保育施設で保育士として5年間働くと返済を免除されます。

オープンキャンパスで詳しい説明を聞こう!

オープンキャンパス・学校見学・個別相談のお申し込みは、下記のページをごらんください。電話でも申し込みできます。
電話:098-897-1546

オープンキャンパススケジュール